経験豊富な専門家による
プロフェッショナルチーム
私たちINFLUX INC.は、日本における大規模な再生可能エネルギープロジェクトにおける、
設計・開発・建設・運営など各部門のプロフェッショナルで構成された、若くエネルギッシュなチームです。
これまで、経験豊富な洋上風力発電パートナーとの協働、地域社会への継続的支援により、
私たちは日本の風力発電事業を推し進める道を切り開いてきました。
持続可能なエネルギーソリューションを世界へ
持続可能な社会を実現するためには、洋上風力エネルギーは必要不可欠だと
私たちは強く信じています。地域の経済を後押ししながらも、クリーンでグリーン、
安全で持続可能なエネルギーのソリューションを創出することが私たちの未来へのビジョンです。
OFFSHORE WIND POWER
INFLUX INCの洋上風力発電では、開発地の風況・海洋調査や設計企画、
先行利用者との信頼形成、建設後の運営まで一括して請け負います。
01
Grid
& Transmission Lines
送電網と送電線
02
Wind
& Metocean Assessment
風況・海洋調査
03
Environment
Impact Assessment
環境影響評価
04
Stakeholder Management
& Consenting
利害関係者との調整
05
Engineering
& Technology
設計と技術開発
06
Supply Chain
Management
サプライチェーン・マネジメント
07
Partnership
& Investment
パートナー戦略と投資
08
Corporate
Social Responsibility
CSR(企業の社会的責任)
09
Influx
Floating Offshore Wind
インフラックス浮体式洋上風力
10
Track Record
For Wind Projects
風力発電所建設予定地
GRID & TRANSMISSION LINES
01
10
GRID & TRANSMISSION LINES
送電網と送電線
At the early stages of project Development, we will conduct a survey of the characteristics of the development area.
The results are then used to derive an optimal construction plan.
プロジェクトの初期段階において、開発エリアの特性などの調査を行います。その結果をもとに、最適な建設計画を導き出します。
WIND & METOCEAN ASSESSMENT
02
10
WIND & METOCEAN ASSESSMENT
風況・海洋調査
With the world's sixth longest coastline, the potential for offshore wind power in Japan is very high.
In order to maximize its potential, we optimize the plan by conducting a thorough initial survey.
世界で6番目に長い海岸線を持つ日本における洋上風力発電の可能性は非常に高く、
その可能性を最大化するために、初期調査から徹底的に行うことで、計画の最適化を図ります。
ENVIRONMENT IMPACT ASSESSMENT
03
10
ENVIRONMENT IMPACT ASSESSMENT
環境への影響評価
We propose sustainable solutions that minimize the environmental impact of project development.
プロジェクト開発に伴う環境への影響を最小限に抑え、持続可能なソリューションを提案します。
STAKEHOLDER MANAGEMENT
& CONSENTING
04
10
STAKEHOLDER MANAGEMENT & CONSENTING
利害関係者との調整
Stakeholder visibility and strategic initiatives are one of our great strengths.
利害関係者の可視化と戦略的取り組みは、私たちの大きな強みのひとつです。
プロジェクトエリアおよび周辺の地域社会、漁業協同組合、海運会社、フェリー会社など、様々な人たちの声に耳を傾け、共存するため、私たちは積極的なコミュニケーションを行います。また、地元自治体および関係省庁・委員会を含むすべての利害関係者との関係を築き、協働していくために最良の戦略を提案します。さらに、広範囲における調査と情報収集により、開発の初期段階での利害関係者の了承を得ることができ、海洋気象調査、環境影響評価(EIA)、地質・地形調査・水理調査、建設、運営の迅速かつ円滑な実行が可能となります。
ENGINEERING & TECHNOLOGY
05
10
ENGINEERING & TECHNOLOGY
設計と技術開発
Our team of experts, with extensive experience in design, construction and project management,
is committed to innovative design with an approach that is not confined to existing technologies.
設計・建設・プロジェクトマネジメントにおいて多数の実績を持つ専門家チームが、
既存のテクノロジーに囚われないアプローチで、革新的な設計に取り組んでいます。
当社の設計部門は、INFLUX INCの中核を担うもうひとつの強みと言えます。社内の測量チームは、航空・土地・河川・海岸線の測量やマッピングの経験が豊富で、エンジニアが正確なデータをもとに設計・データ処理・コンピュータモデリングを行う上で重要な役割を担っています。風力発電における目覚ましい技術革新に伴い、私たちは10MW以上の最新の風力タービン技術の実現を目指しています。これらのタービンは日本沿岸に設置予定で、ブレードの先端は高さ250〜300mに達します。日本では遠浅の海域の範囲は制限されていますが、私たちが焦点を当てている地域は制限範囲外のため、着床式洋上風力発電だけでなく、浮体式洋上風力発電の可能性も秘めています。
SUPPLY CHAIN MANAGEMENT
06
10
SUPPLY CHAIN MANAGEMENT
サプライチェーン・マネジメント
One of the challenges in Japanese offshore wind development is to establish a cost-effective supply chain.
We are strategically collaborating with the Japanese EPC companies and European players to drive the market and
establish a supply chain that would employ and train local teams. We believe that the manufacturing of major components
locally is essential to the long-term growth of the industry. That will also have a positive impact on the economy.
日本の洋上風力発電開発における課題のひとつは、経済性の高いサプライチェーンを確立することです。私たちは、市場を牽引し、地元のチーム
を雇用・育成するサプライチェーンの実現のために、日本のEPC企業やヨーロッパの企業と戦略的に提携しています。主要な組込部品を現地で
製造することは、業界の長期的な成長にとって不可欠であると考えており、またそれこそが地域経済の成長につながるのではないでしょうか。
PARTNERSHIP & INVESTMENT
07
10
PARTNERSHIP & INVESTMENT
パートナー戦略と投資
Having a deep-rooted connection within the local market in Japan gives us an advantage to lead and build a winning
partnership with the industry experts and overseas developers.
With a multicultural team we create a balanced environment in the work place enabling overseas developers to
deliberate and collaborate on multifaceted projects with great ease.
We have a proven track record in delivering a successful project partnership with large equity fund managers in Japan.
日本の国内市場と強いコネクションを持つことは、業界の専門家や海外の開発者との提携関係の構築において優位性を持ちます。
多様性のあるチームづくりと、バランスの取れた職場環境は、海外の開発者と様々なプロジェクトを進めるための手助けとなります。
私たちはこれまで、日本の大手投資ファンドマネージャーと多数のプロジェクトを成功させ、パートナーシップの実績を積み上げてきました。
CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY
08
10
CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY
CSR(企業の社会的責任)
何世紀にもわたる工業化と技術革新の副作用でもある気候変動に直面したことにより、私たちのビジョンは明確になりました。従来のテクノロジーに囚われず、時代に合った技術を活用し、限られた資源を全生物と共有・共存する持続能な環境づくりを目指します。当社は日本の海岸線でサンゴ礁の自発的な成長を促進する、希少な炭化水素化合物「鉄フルボ酸」の事業に積極的に取り組んでおり、調査により顕著な結果が報告されています。今後、私たちは洋上風力発電の開発がすでに行われている地域の海底でもこの事業を展開する予定です。これにより、地域と周辺環境のより良い生態系を維持するとともに、海洋生物の増加が期待されます。私たちは、「2030年までに10GWの洋上風力発電所を建設する」という日本政府が設定した野心的な目標の達成のために、開発・貢献・支援において過半数のシェアを目指すことを決めました。この先、日本の洋上風力の未来は、浮体式洋上風力が主力になると見越し、すでに日本の浮体式洋上風力発電の開発構想も進めています。現在は、浮体式基盤の専門家であるいくつかの提携先と積極的に連携し、経済性と技術の最適化を目指し支援しています。
INFLUX FLOATING OFFSHORE WIND
09
10
INFLUX FLOATING OFFSHORE WIND
インフラックス浮体式洋上風力発電
We are determined to develop, contribute to, and support a major share of the ambitious target set by the Japanese government
to build 10 GW of offshore wind farms by 2030.
We have conceptualized floating offshore wind power development in Japan as we believe the future of offshore wind
in Japan will be based on floating technology. We are actively collaborating with technology partners who are experts
in floating foundations and are helping them to optimize cost and technology.
「2030年までに10GWの洋上風力発電所を建設する」という日本政府が設定した野心的な目標の達成のために、
洋上風力発電の開発、貢献、および支援を行っています。この先、日本の洋上風力の未来は、浮体式洋上風力が主力になると見越し、
すでに多くの技術者と協力し開発構想を進めており、実用化にむけたコストやテクノロジーの最適化を検証を行っています。
TRACK RECORD FOR PROJECTS
10
10
TRACK RECORD FOR PROJECTS IN THE WORLD
発電所建設予定地
Starting with Japan, INFLUX is currently engaged in the development and construction of
over 300MW of wind projects; globally, INFLUX is developing projects surpassing 1 GW.
INFLUXは現在、日本で300MWを超えるウインドプロジェクトの開発・建設しており、
海外のウインドプロジェクトは1GW以上です。
COMPANY
OBJECTIVE
CONTACT
FACEBOOK INSTAGRAM